ED治療薬副作用を勘違いしていませんか?ステンドラなら!

先日、会社の喫煙所でED仲間の先輩と話していると、別な先輩が割って入ってきました。

 

話していた内容は個人輸入で購入したシアリスアバナの副作用についてです。

 

 

「副作用出るって、やっぱ個人輸入の薬はあぶねぇんじゃねぇのか?」

 

 

いまいち副作用というものをわかっていないようでした。

 

説明したら納得してくれましたが。

 

 

今回はこの先輩と同じように副作用を心配している人にご説明いたします。

 

 

副作用って?

風邪薬を飲むと眠くなるヤツありますよね?

あれ、副作用です。

 

あと有名なところだと、抗がん剤を投与すると髪の毛が抜けるとか。

 

 

でもこの現象に対して文句言う人いませんよね。

 

もちろん本来の目的とは違う効果が出ているし、一般的には望ましくない反応なのですが、これらの症状が出る事は処方した医師も製薬会社もわかっている事です。

 

分かっていて販売されている薬なんです。

 

中には副作用が危険なものもあるので処方には十分に気を付けなければいけないものもありますが、いずれにせよこういった反応が出る事は異常な事ではないんです。

 

もちろん、本来の効果が収まっても副作用だけ収まらないとか、以上に副作用が大きく出てしまうとか、そういった時は早めに病院に行った方がいいと思います。

 

 

裏を返せば…

副作用が出ることに対して【個人輸入は危険?】と考えた先輩ですが、そう言い切る事はできません。

 

だって誰が処方した薬にだって副作用が出る可能性はあるんですから。

 

 

裏を返せば副作用が出るという事はきちんとその成分が配合されているという事になりますよね。

 

むしろまがい物を掴まされてるという不安を消してくれています。

 

 

副作用が気になるならコレ!

とは言え、副作用がでないに越したことはありません。

 

ED治療薬には頭痛、目の充血、顔の火照りなどの比較的軽めな副作用が出やすいですが、その成分によって副作用の発生率が変わってきます。

 

特に目の充血なんかしてたら『なにセックス前に血走ってんの?』と言われちゃいます。

 

事前に自分に合う、副作用が出にくいED治療薬を見つけておきたいですね。

 

以下は性分別の副作用発生率です。

 

バイアグラ系(シルデナフィル)

⇒9割以上が副作用

 

レビトラ系(パルデナフィル)

⇒28%が副作用

 

シアリス系(タダラフィル)

⇒27%が副作用

 

ステンドラ(アバナフィル)

⇒10%程度

 

 

私が愛用しているのはタダラフィルを主成分としたシアリス系のタダシップというお薬です。

 

私には副作用は出ません。

 

レビトラ系よりも効果が出るまでの時間は長くかかるのですが、最大36時間という効能が長持ちするところが気に入って使っています。

 

レビトラやシアリスでも副作用が強く出てしまうという方はアバナフィルが主成分のステンドラのジェネリックであるアバナを試してみるといいかもしれません。

 

副作用の発生が1割ですからね!

 

ただし、ジェネリックどころかステンドラは日本で認可されていない薬です。

 

アメリカではすでにメインのED治療薬なのですが、色々と大人の事情で日本ではまだ発売できないんです。

 

ステンドラを試してみたい方はアバナというジェネリック品を個人輸入する以外に方法はありません。


アバナ100mg

 

コチラがアバナの100mgです。

200mgもありますが、まずは100mgくらいからでいいのではないでしょうか。

 

すくなくとも私は100mgでギンギンに硬くなりましたよ。

 

アレで釘が打てそうなくらい…

 

全部試してみたい!

 

という方は全部入りで安くなっている商品もあるのでセット買いしてもいい思います。


EDジェネリック・コンプリートセット(カマグラ・サビトラ・タダシップ・アバナ)

ちなみに私のED仲間の先輩というのは、私がこのセット商品を買って、使わなくなったED治療薬をあげた事から個人輸入にハマりましたw