早漏防止と勃起不全にダブル効果!早漏防止クリーム、スプレーは危険!

アラサーED系男子です。

 

シアリスのジェネリックであるタダシップステンドラのジェネリックであるアバナを好んで使っています。

 

 

他にも色々なED治療薬や早漏防止薬を試して、会社の同僚や先輩にも勧めてみたり一緒に買ったりしているのですが…

 

 

先日、同僚と喫煙所でこんな話になりました。

 

 

「オレ、EDなうえに早漏気味なんだけどさぁ( ;∀;)

早漏防止の薬飲んだら今度はヘニャチンになったりしないかな?」

 

まぁ当然の疑問ですよね。

 

しかし、ワタシは早漏防止薬も試していたのですぐに回答することができました。

 

かんたんにまとめてみたので検討中の方は読んでみてください。

 

 

主成分のダポキセチンとは?

早漏の対策としている薬に入っている主成分はダポキセチンというものです。

 

この成分が入っているものに関してはほぼ同じ効果があると思って間違いなさそうです。

 

 

30mgのダポキセチンを服用した場合は3~4倍ほど射精時間を遅らせるというテスト結果が出ています。

さらに、60mgを服用した場合は4倍以上という結果も出ているようです。

 

 

そして射精を遅らせつつも感度はそのままというのが最大の利点です。

 

つまり、男も女も気持ちのいい時間を長続きさせられるという、みんながハッピーになれるお薬ですね!

 

 

また、ED治療薬を飲むときは食事に気を使ったりしないといけませんが、早漏防止薬の場合はその必要はありません。

 

しいて言えば、あまりに空腹の場合は下痢や吐き気などの副作用が起きやすくなるようです。

 

まぁ他の薬でもそのくらいはよく聞く症状なので、気を付けていれば心配はなさそうですね。

 

そもそも、この薬が普及したのは高い安全性と即効性がウリになっていたようです。

 

あ、効果は服用後、1~3時間程でピークになって、それから5時間くらいは持続します。

 

 

ダポキセチン以外の早漏対策

個人的にオススメしないのが直接おち〇んちんに塗る麻酔タイプのお薬です。

(同僚はこのタイプの薬を購入しようとしていました)

 

 

日本では個人輸入以外でダポキセチンの入っている薬を買う事が出来ないので、この塗るタイプで局所麻酔をかけることになります。

 

有名なお薬だとトノスやフェミニーナ軟膏というものです。

 

 

お勧めしない理由1

事前に塗っておき、洗い流さないといけないというのがデメリットです。

 

局所麻酔なのできちんと洗い流さないと、女性からお口で奉仕してもらったり、ナマでいれたりできません。

 

洗い流しが足りないと女性側がヒリヒリしたりかゆくなったりするので嫌われてしまいます。

 

 

お勧めしない理由2

実は塗り続けると、お薬が原因でEDになってしまう事もあります。

 

性行為を楽しもうというために薬を使っているのにインポになってしまっては本末転倒ですね!

 

 

お勧めしない理由3

感度が下がってしまう事です。

こちらも本末転倒です。

 

感度が下がるという事は気持ちよさが半減するので楽しめなくなりますし、下手したらそのままヘニョってしまって相手も楽しませることができなくなってしまう可能性があります。

 

EDも早漏も1錠で解決します!

そもそもED気味な人がおち〇ちんに麻酔なんかかけたら勃起不全に拍車をかけるに決まっています!

 

これを読んでいるアナタはED気味だと思うのでわかると思いますが、セックスの前にいつもこんな事を考えていませんか?

 

 

「今日はしっかり勃起できるかなぁ…」

 

 

この不安こそがさらにEDの症状を悪化させるのです。

 

心因的な要因って結構大きいです。

 

事実、ワタシはタダシップを使うようになって、使わなくても自信を持てるようになりました。

 

それが麻酔なんか塗ってラブホへ挑んだ日には不安感マックスで勃起は難しいものになるに決まっています!

普段からED気味じゃなくても一時的な勃起不全になってしまう人もいるかもしれません。

 

 

早漏を改善しようとしたらED発症とか悲惨すぎます…

 

 

そういった問題を1錠で打破してくれるのがスーパータダライズです。

 
スーパータダライズ

 

ワタシのお気に入りのED治療薬であるシアリスの成分を含んだタダシップと早漏改善のダポキセチンを1錠にまとめたお薬です。

 

ED治療薬の中にはバイアグラやレビトラなどの有名なものもありますが、副作用が強烈で気になります。

 

タダシップの成分は副作用が出にくく、出たとしても軽いもので終わる事がほとんどです。

(副作用についてはコチラにまとめてあります)

また、ED発症者の30%は早漏の悩みも持っているというデータもあります。

 

ED治療薬と早漏防止薬の2錠を飲んだり、塗る麻酔タイプで早漏を防止するよりもスーパータダライズをまずは試してみてください。

 


ポゼット30mg

↑早漏改善のみでいい方はコチラ↑

 

スーパータダライズを購入するには

ワタシがいつも購入しているのはベストケンコーというサイトからです。

 

ED治療薬を日本で購入するには病院に行き、1錠1000~2000円で処方してもらう必要があります。

ベストケンコーでジェネリック薬品を個人輸入すると1錠あたりの値段は10分の1程度まで抑えることができます。

 

ダポキセチンに関しては日本の病院では処方されないので個人輸入しか方法はありません。

 

また、こういったお薬は家族などに購入したことを知られたくないと思いますが、ベストケンコーでは郵便局留めができます。

 

スマホからぽちっと買ってクレジットカードやコンビニ支払いで済ませ、郵便局で受け取れば絶対に誰にもバレません!

あとは箱を捨てて錠剤は財布にでも忍ばせておけばカンペキですね!