シアリス、アバナの効果がない原因と対策

アラサーインポ気味男子です。

 

お気に入りのED治療薬はシアリス系のタダシップとステンドラ系のアバナです。

 

それぞれの薬の効果レビューと格安購入方法は下記にリンクを張っておきますね!

 

タダシップについて

アバナについて

 

 

副作用の少なさと長時間の効果でバイアグラは用済みと言えるほど人気のシアリスですが、効果がないと言う方ももちろんいらっしゃいます。

 

今回はED治療薬、特にシアリス(タダシップ)ステンドラ(アバナ)について効果を感じられない原因と対策をまとめてみました。

 

正しい飲み方は守っていますか?

基本中の基本ですが、今一度、飲み方を確認しましょう。

 

タダシップもアバナもED治療薬の中では食事の影響を受けにくいとされています。

 

あの有名なバイアグラはほぼ空腹状態でなければ効果を発揮できないのでこの違いは嬉しいですよね!

 

しかし、食事に関して全くの自由ではありません。

 

目安として800キロカロリーくらいまでなら受けないとされています。

また、薬の服用後、あまりにすぐに食事をしてしまうと効果が薄くなるとも言われています。

 

 

諸説ありますが、ワタシは服用後30分は食事を摂らないようにしています。

 

食事は500キロカロリー程度に押さえますね。

 

これで今まで効果が出なかったことはありません。

 

一度、薬の成分が体に吸収されきってしまえばもう大丈夫です。

2、3時間もすれば思う存分食事を楽しんでも影響はありません。

 

グレープフルーツはダメ!

ED治療薬に限らず、多くの薬でフラノクマリンという成分が相性の悪いものとして挙げられます。

 

これはグレープフルーツを始めとし、はっさく、夏ミカン、ゆずなど多くの柑橘系に含まれる物質です。

薬の分解を遅らせる働きがあり、効果を過剰に出してしまったり、副作用を強くだしてしまったりというデメリットがあります。

 

摂取量にもよりますが、10時間が経過しても体内に残っているというケースもあるそうです。

 

24時間くらいは見ておいた方が無難ですね。

 

 

効果がないという事はないですが、こちらも要注意です。

 

 

メカニズムを知ろう!

シアリス、アバナに限ったことでななくED治療薬全般に言える事です。

 

かんたんに言うと、ED治療薬は海綿体に血液が流れやすくして勃起を促す薬です。

 

色々と成分の違いはありますが、根本的には同じ事をしています。

 

 

そして、どのお薬にも言える事ですが、精力増強剤ではありません!

 

 

つまり、勃起しにくくなってしまった方に効果はありますが、完全に終わってしまった方に対しては効果がないという事です。

 

また、精力そのものが上がるわけではないので、精子の量が増えることもないですし、飲んだからと言ってムラムラが止まらないという事もありません。

 

性的な刺激があった時のみ、反応を敏感にするといったものですね。

 

 

服用方法は守っているのに…

正しい服用方法をしているのに効果が感じられない、または勃起はするけど精子量が少なく、ぶっかけを楽しめないという方はED治療薬よりも前に試して頂きたい薬があります。

 

それは、精力増強効果のあるスペマンです。

 
【ヒマラヤ】スペマン(性欲アップ)

↑スペマン↑

これはドラッグストアなどで購入できるうさんくさい精力増強剤ではありません。

ああいうのってただの清涼飲料水ですからね。

 

↓こういうヤツね↓

 

スペマンは精子の量を増やすのを目的としていて、即効性こそないものの、毎日飲むことで1か月くらいから効果を実感することができます。

 

ED治療薬ではなくてこっちのほうが合っているという方も結構いらっしゃるでしょうね!

 

 

購入はベストケンコーというサイトからできます。

 

日本では病院で高額な費用を払わないと購入できないお薬もベストケンコーなら気軽に個人輸入で格安購入できます。

 

郵便局留めができるのでナイショで購入できるのも嬉しいですね!


ベストケンコー安心100%保証バナー 250-250