デリ嬢の常備薬アフターピル お財布に入れてます

この記事を書いた人

 

2年くらい仲良くしているデリ嬢のゆうなちゃんです。

実はアフターピルを1回あげてからというものの、ゆうなちゃんも色んなお薬の個人輸入を始めたそうです。

 

せっかくなので文章も書いてもらいました。

(ところどころなおしてますが)

 

 

以下、ゆうなちゃんの文章

↓↓↓↓

 

夜のお仕事をして5年が経ちました。

 

現役デリ嬢のゆうなです。

 

 

実はワタシ、中学生の時に妊娠してしまっています。

初体験の時に一発的中でした( ;∀;)

 

 

それからというものの、ピルを飲んだりしていたのですが、現在はアフターピルを常に財布に入れておくことで万が一の時の対策をとっています。

 

 

一番最初はきちんと病院で処方してもらったのですが、病院で知り合いに会ったらどうしようとか、そもそも病院行きたくないとかあり、3年程前から、通販でアフターピルを買うようになりました。

 

アフターピルって危なくないの?

アフターピルで避妊をしている事を他人に言うと、例外なくこの質問が来ます。

 

ここで言う「危ない」とはふたつの意味があります。

 

  • ちゃんと避妊できてる?
  • 体に悪影響はないの?

 

このふたつですね。

 

ワタシなりに調べたり、病院で処方される時に聞いた事を書いておきますね。

 

避妊の成功率はコンドーム越え!

実はコンドームの避妊成功率は85%なんです。

一番よくある避妊方法の割には意外と低い数字!

 

実はワタシが妊娠した時もコンドームのヘタな付け方が問題で、中で溢れてしまったんです。

まぁ相手も初めてだったので仕方ないんですけどね。

 

 

そして、なんとアフターピルの避妊成功率は12時間以内なら99%以上!

 

24時間でも95%

 

ちょっと遅れて72時間以内でも80%

 

薬によっては5日後でも大丈夫、なんていうアフターピルも発売されています。

 

コンドームよりも妊娠成功率はグッと高かったんですね。

 

コンドームには性病予防と言う目的もありますが、コレあまり意味ありません。

だって、大体の場合が生でフ〇ラしますよね?

 

相手がなにかしらの性病をもっていたらその時点で感染してしまいます。

気にするだけムダですね。

 

淋病クラミジアの対策はコチラ

 

 

アフターピルの安全性は?

調べたところ、一昔前のアフターピルはかなり副作用が出るものが多かったようですが…

 

現在、発売されているお薬は副作用を感じる事はあまりないものがほとんどのようです。

ワタシも副作用などなく、いつも利用しています。

 

ただもし出るとすれば頭痛、吐き気、めまいなどが出るそうです。

出たとしても24時間続く事はまずないという事なので安心ですね!

 

万が一、アフターピルを飲んで2時間以内に吐いてしまった時は薬が体に吸収されていない場合があるので、もう1錠飲んだ方がいいようです。

 

アフターピルの最安値は?

病院で処方してもらうのが一番ベーシックな方法ですが、実はネット通販で買う事も出来ます。

 

本来なら通販で購入することはできないのですが、ベストケンコーというサイトなら買えちゃうんです。

 

日本人が日本人向けに運営しているのですが、海外で営業しているので処方箋なしでネットショッピングで買う事ができます(^^♪

 

 

i Pill(アイピル)がイチオシです

日本の病院で処方されるアフターピルのほとんどがノルレボという薬です。

ワタシも以前にノルレボを処方されていました。

 

病院によって料金は違いますが1錠1万~2万くらいかかります。

とても気軽に使える薬ではないですね( ゚Д゚)

 

ノルレボが発売される前は時間差で2錠飲んだり、副作用が強かったりと使いにくい薬があったのですが、ノルレボは1回飲めばいいし、副作用は断然少ないしという事で大人気のお薬です。

 

そんなノルレボと同じような成分で格安で買えるジェネリック薬品がi Pillアイピルです。


アフターピル通販

アイピルはこちら↑

 

1錠あたりが700円程とめちゃ安くなります。

送料も無料です。

 

ノルレボ1錠よりずっと安いですからね(^^)

 

 

とにかく安くしたい!

アイピルよりももっと安くする方法としてはマドンナというアフターピルを購入すると最安値かと思います。

 

ただし、これはちょっと古いタイプのお薬で、1回の避妊の為に時間を空けて2錠飲む必要があります。

 

ワタシは飲んだことがないのですが、時間差で2錠飲むという事はそのぶん副作用がでる時間も長くなっていしまいます。

 

副作用もキツイらしいです。

 

安いといってもアイピルとそこまで金額差があるわけっではありません。

よほど金欠ではない限りアイピルの方が使い勝手がいいためそちらをオススメします。

 

マドンナはこちら↑

 

 

急いでアフターピルが欲しい!

ワタシは常備薬として持ち歩いているのですが、このページに辿り着いた人の中には急いでいる人もいると思います。

 

『昨日、やらかしてしまって…』

 

っていうパターンの人ですね。

 

そして、産婦人科に行くお金もない、という方にオススメなのがElla(エラ)というアフターピルです。

 

コチラ⇒ エラワンジェネリック

 

こちらは避妊失敗から72時間以内に服用、と言われている他のお薬と違い、なんと120時間後までに服用することを推奨されているお薬です。

 

ちょっとギリギリではありますが、避妊失敗からすぐに注文すれば商品到着までに間に合う事もあると思います。

 

ただ、そこまで危険を冒して産婦人科に行かないという理由もあまりないでしょうから、可能ならば産婦人科でアフターピルを処方してもらった方が安心ですけどね。

 

まとめ

こういったアフターピルは病院で処方してもらうと1~2万くらいかかってしまいます。

病院によってかなり差があるようでした。

 

さらに、病院ではその場をしのぐための量の1回分しか処方してくれないので常備薬にすることはできません。

 

 

値段もかなり安く手に入りますし、こういうのはできるだけ早く飲んだ方が成功率が上がります。

ワタシは職業柄、常に持ち歩いていますが、女の子であれば万が一に備えておきたいものですよね。

 

ベストケンコーは郵便局どめもできます。

自宅に届けたくない場合は配送を郵便局留めにできることも実家暮らしの方にはオススメできるポイントです。