ED治療薬の最先端!ステンドラ!バイアグラを遥かに超える!

39歳インポ系男子です。

 

バイアグラが世に放たれて20年近い年月が流れていますが、いまだにインポ、EDの治療薬としてはバイアグラが有名です。

 

しかし、その後にレビトラ、シアリス等のバイアグラの効能を超えるED治療薬が発売されていて今、一番新しいED治療薬はステンドラというものです。

 

 

ステンドラの特徴

空腹をまつ必要がなく、満腹時でも食事と一緒でも、好きなタイミングで服用でき、即効性もあるのでセックス直前に飲んだとしても前戯をしている間に効果が発揮されます。

また、ED治療薬は副作用が起きやすい薬品であり、バイアグラは9割の人が、少ないと言われるシアリスでも3割の人がなんらかの副作用を発症していました。

 

副作用は別に異常な事ではなく、薬が効いてくれば副作用が出てしまうのは仕方がない事なのですが、セックスは万全の状態でのぞみたいものなので、副作用は悩みの種でした。

 

 

しかし、ステンドラがもたらす副作用は服用者の1割、10%程度の人しか現れないと言われています。

さらに、その10%の発症した人も、バイアグラやレビトラの時の副作用と比べると症状はごく軽いものだったというケースが多いようです。

 

 

副作用の内訳、メーカー公表データ

頭痛6.9%、顔の発赤が4.3%、鼻づまり2.9%、鼻咽頭炎が2.6%、背中の痛みが2.0%

 

 

ステンドラの購入方法

実はバイアグラ、レビトラ、シアリスは日本のクリニックで買う事ができるのですが、ステンドラはまだ日本で取り扱う事ができない薬品です。

 

日本は世界的に見ても薬品の認可が下りるのが遅い国なので、まだまだ期待はできません。

 

ただし、ステンドラと同じ成分、同じ製造方法で作られたアバナというステンドラのジェネリックならベストケンコーというサイトで個人輸入することができます。

 

さらに価格も激安です。というより日本の薬の値段が高すぎるんですよね。

 

 

バイアグラやシアリスが日本で1錠で1500~2000円する事を考えると、ステンドラが発売されても同程度かそれ以上の価格になると予想できます。

 

しかし、ジェネリックなら1錠1000円以下は当たり前、アバナをベストケンコーでまとめ買いした場合1錠あたりが280円程にまで下がります。

 

輸入商品なのでまとめ買いすると驚くほど1錠あたりの値段が下がるんですね!

 

 

アバナは3種類発売されていて、成分含有量が50mg、100mg、200mgがあります。

これはステンドラも同じ含有量で発売されていて、ステンドラの場合は最初に100mgが処方されるようです。

 

その効き具合や、副作用の程度を見て50mgに下げたり200mgにあげたりするらしいので、まずは100mgで試してみる事をお勧めいたします。

 


アバナ50mg通販
 アバナ100mgアバナ200mg

 

 

 

私のおススメは…

ここまで「ステンドラすげー」「アバナすげー」とおすすめしたワタシですが、実はメインで使っているED治療薬はアバナではありません。

 

前述したシアリスという薬品のジェネリックでタダシップです。

 

ステンドラ系のアバナが唯一、シアリス系のタダシップに勝てない要素、それが持続性です。

 

アバナの最大持続時間は6時間程度ですが、なんとタダシップは36時間も持続するんです!

 

 

ワタシはタダシップでも副作用がなかったので持続時間が長い方を選びました。

 

あと、タダシップの方が安いんです。

 

タダシップ20mgをまとめ買いすると1錠あたりが224円になり、さらにワタシはそれを半分に割って使っても十分な効果があるので1回のセックスで112円しかかかりません!(ここまでケチるほど高いものでもありませんが(^^;))

 

 

ED治療薬初挑戦の人へのオススメ

まとめると、ワタシ的なおススメはまずシアリス系のタダシップを試してみて、副作用がつらいならステンドラ系のアバナを。

 

それでも体に合わないならバイアグラ系やレビトラ系を試すという方法もありますが、まず前者の2つでほとんどの方が満足できるんじゃないかなと思います。

 

もしくは、別に6時間あれば問題ないという方は最初からアバナを試してみるのがいいかと思います。

 

シアリス系ジェネック タダシップの感想 効果 インポ男子が使ってみた

バイアグラジェネリック 色々試してみました!