タバコでインポになったら最終手段はED治療薬

39歳インポ系男子です

 

ワタシは喫煙者です。

ED(インポ)とタバコの関係性が気になり調べてみたところ、非喫煙者の28%がEDになり、喫煙者の40%がEDになるそうです。

 

ものすごくタバコとインポは密接な関係があるという事ですね。

 

ですが、タバコの影響がでてくるのは喫煙歴が10年を超えたあたりから。

喫煙歴10年を超える人に禁煙しろというのはなかなか難しい事です。

 

 

喫煙が与える影響

まずはニコチンです。

ニコチンは性的刺激を体に伝えにくくしてしまうのと、血管を収縮させるのでペニスに血がいくのを邪魔してしまいます。

 

次にタールです。

タールはビタミンCを破壊するのですがビタミンCが足りなくなると、精子を製造するテストロンという物質が出にくくなってしまうのです。

 

最後に一酸化炭素。

一酸化炭素濃度が多くなってくると血がドロドロになり、ペニスへの血流が悪くなります。

 

このように、タバコは健康的な勃起に悪影響しか及ぼさないのです。

 

 

タバコを辞めてみましょう

当然ながらタバコを辞めてしまえばいいのです。

しかし、喫煙者にとってなかなか難しい事は言うまでもありません。

 

そんな時はあの有名なチャンピックスを試してみてはいかがでしょうか?

禁煙外来でかかる費用は2万円程で、何度も外来に足を運ぶ必要がありますが、タバコを辞められるなら安いもんではないでしょうか?

 

それすらも面倒くさい、という方は通販で買う事も可能です。


チャンピックス禁煙パック

 

もちろん、日本の法律で本来であれば通販で買う事はできません。

しかし、通販で買える国から買ってしまえばいいんです。

 

海外の通販と言っても英語サイトではありません。

輸入代行してくれるベストケンコーというサイトがあるので通常の通販と同じように入手することができます。

 

ちなみにワタシは…

 

失敗しました(^^;)

 

チャンピックスで禁煙チャレンジした人の6割が成功するそうなのですが、ワタシは見事に失敗の4割に含まれてしまいました。

 

 

ED治療薬はジェネリックで!

バイアグラで一躍有名になったED治療薬ですが、実はバイアグラはもう時代が終わったED治療薬です。

 

今は日本ではシアリス、薬の認可が早い国ではステンドラという薬が主流となっています。

 

日本の病院では1錠あたり1500円~2000円程度と高価ではありますが購入することができます。

 

しかし、チャンピックスと同様に、ベストケンコーであれば病院に行かなくてもED治療薬を試すことができます。

 

さらに、チャンピックスをベストケンコーで買う利点は【外来に行かなくてもいい】という時間的なメリットだけでしたが、ED治療薬は【安い】というメリットがあります。

 

日本では高価なED治療薬ですが、同じ成分、同じ製造方法で作られたジェネリック薬品であれば1錠あたり300円程度で購入することができます!

 

種類もたくさんあるのですが、ワタシはシアリス系のジェネリック、タダシップがおススメです。


タダシップ20mg

 

バイアグラ系、レビトラ系、シアリス系、ステンドラ系があるのですが個人的なおススメとしてはシアリス系のジェネリックタダシップです。

 

バイアグラ系とレビトラ系を選ぶ利点はないと思いますが、体質でシアリス系とステンドラ系がどちらも合わない場合はためしてみることになるかとは思います。

 

バイアグラのジェネリックを試してみました

バイアグラはもう古い? ED治療薬ならもっといい薬があります