シアリスのジェネリック比較 2択に絞りました

ワタシは4種類あるED治療薬の中でシアリス系のジェネリックを一番好んで使用しています。

 

といっても、色々試し見てた方はほとんどの方がそうなるでしょうね。

 

バイアグラ系やレビトラ系は副作用や持続力の短さ、食事の影響などから使いにくいお薬です。

 

ステンドラ系のアバナ系は使いやすいのですが、持続力はシアリス系に遠く及ばないし、日本ではまだ認可されていないといった怖さもあります。

シアリス系で目立った副作用などが出ない場合はシアリス系でほとんどの方が問題ないでしょう。

 

 

ただ、当ブログを読んでいただいている方はシアリスではなくシアリスのジェネリックを検討されている方だと思います。

 

シアリスの価格は1錠あたり2000円程と、ED治療薬の中では一番高額です。

さらに病院でなければ処方されません。

 

ネットで個人輸入であれば1錠あたりの価格は10分の1以下に抑えられ、自宅で配送を待つだけ!

 

こんなにいいものはありません。

 

 

しかし、病院に行けばシアリス一択で悩むことはないのですが、シアリス系のジェネリック薬品となると種類がたくさんあります。

 

そこで、今回ワタシが人柱となり試してみました。

 

試してみたシアリス系のジェネリックは以下の5種類

 

 

価格で比較

 

薬品名 単価(円)
タダシップ 108~300
SPタダライズ 106~156
タドリス 197~522
ダダリスSX 96~309
メガリス 101~375
タドラ  109~308

 

 

値段は大量に購入した方が安くなるので最小単位で買った場合と、最大単位で買った場合で記載してみました。

 

どれも大差はないのですが、タドリスのみ少々割高です。

 

これは、他のED治療薬が錠剤を丸飲みするのに対して、水に錠剤を溶かして飲むタイプという商品の性質の差があります。

 

 

効果で比較

証拠写真はないですが、ワタシ、本当に全部飲んで試してみました。

 

少なくともワタシの体において効果の差は全く感じられませんでした!

 

シアリス系で副作用などが起きなければおそらくどの薬でも大丈夫なんでしょうね。

 

 

結局一番イイシアリス系ジェネリックは?

使用感に全くと言っていい程に差が出なかったため、悩ましいところなんですが…

 

タダシップスーパータダライズの二択になりました

 

 

タダシップのよさは最小単位の1箱(4錠)で購入した時に一番安いという事です。

もうホントそれだけ。

 

 

スーパータダライズは最小単位の1箱が10錠入りです。

あまりセックスの機会がない場合は多いかもしれませんね。

 

 

一応【比較】という名目なので今回は2つ選びましたが、効果の差がわからない上に値段もほとんど差がありません。

 

もう見た目で決めてしまってもいいくらいです。

 

 

そうするとタドラのダサイパッケージは微妙ですね(笑)

 

上の値段比較表の画像をクリックするとそれぞれの商品購入ページに飛ぶことができます。